安井曾太郎さんの作品を紹介します。

安井さんの絵のモデルとなる人は家族が多いそうです。

家族の絵は一番近いからこそ描きやすいというものもあると思います。

一見描写量が多く見えますが、よくよく見るとある程度の形や色を瞬時にかき分けている様子が見えます。   

立体感と存在感がしっかりと分かる絵になっているなと思います。

 

One Thought on “安井曾太郎

  1. いいね

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation