おはようございます٩( ᐛ )و 

榊原紫峰さんの作品を紹介します。
 榊原さんの作品は、鳥が必ず絵のなかに1匹は入ってきます。

鳥の種類によっても天候や気候がわかってしまうという鳥はそういう面ではわかりやすい表現の一部でもあると思います。

この作品は、冬の寒いなか、鳥が毛を立たせて暖かくしようとしているのが見れますね笑

可愛らしいのでめちゃくちゃ好きな絵です!

この作品は秋の作品な気がします。

鳥というより、葉っぱを気にしてそう思いました。

 

One Thought on “榊原紫峰

  1. いいね!

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation